ハッピーママのライフスタイル
ご機嫌いかが? 笑っているときが一番いいね。喜ぶ人のために美味しい料理を!
2019年2月10日

ビール缶で解凍プレートを作ってみました。アルミ缶

我が家のエコ・・・!
解凍プレートがアルミ缶で出来るんです。


手作り解凍プレート

家の片隅に飲んだビールや発泡酒、酎ハイの缶が溜っています。
アルミ缶の収集日には持っていかないと・・・!

なんて思っていたら、パパが「アルミ缶で解凍プレートを作ってみよう」・・と一言。
おばはんには大助かりだけど・・。

どうして作るのか・・?
ゴミ袋に入ったアルミ缶は30個はあったかな・・・?
作業場で木炭を焚きながら解凍プレートづくりを始めていました。

溶かしたアルミを入れる容器を探していましたが・・・?
幾つかボールをあげたんだけど、おばはんの出かけているときに、何とお好み焼きに使う小さなボールを使われてしまった。(>_<)

合羽橋で買った大事なものなんだけど。
100キンで買ったのはどうしたんだろう・・・?

だめになったボールが隅に置いてあった
「すぐにダメになった」
「また買えばいいよ」
パパの言葉だが・・・!

そんなにすぐに買えないわよ。ショックだったわあ。(T_T)
パパは解凍板を作るのに目がない。

たぶんいい解凍プレートを作ってくれるわよね。
期待することにしました。

数時間したかな・・・・
出来た解凍版をプレートを持ってきました。
計ってみると800gは超えていました。

結構重たくて、触ってみると表面は冷たいんです。
きれいに洗って、解凍することにしました。

我が家の手作り解凍プレートも役に立ちそうです。
冷凍する肉や魚が多いから、活躍してもらわないとね。

2019年1月25日

手作り七輪で焼きそばを作ってみました:我が家の昼ごはん

昨日のお昼は庭で焼きそばです。
パパが手作りした七輪を使って、作った焼きそばです。
お昼は穏やかで、天気も最高。こんな日は外で食べるが一番です。
我が家の焼きそばはお味はいかがだったか・・?


七輪で焼きそば

パパに聞いてみる。
麺を一度ごま油で焼いてから野菜、肉と炒めるからか「めんが香ばしくなって美味しい焼きそばになってる」・・と一言
麺は気長に焼いたほうが美味しいよ絶対に。

作り方は市販の焼きそば麺をごま油を入れてフライパンで正面を2〜3分焼きます。
焼いた後に、別のフライパンでに入れた野菜、肉の上に麺を乗せてゆっくりめんをほぐしながら炒める。
ソースは市販のソース一袋に後はオーイスターソースを適量に入れます。
ゆっくり混ぜ合わせたら完成。

これがおばはんの一押し


焼きそば

毎日寒いですね
東北、北海道は大変な雪のようです。
昨日のおばはんは忙しかったですよ。お昼からはテニスの「大阪なおみ」さんの応援でした。
まだ若い20歳でしょう。

あの大きな大舞台で堂々と試合ができるって本当に素晴らしい。
自分の頃を思い出しても、おばはんなんか、地区の大会でも心臓がパクパクじゃなかったかな?・・・?
練習で出来ても本番には半分も実力が出せないのがほんとうなんだけれど・・・!

まあおばじゃんは実力もなかったんでしょうけれど。
テニスはしたこともないし、ましてやルールになるとなおさらのことです。
そんなおばはんが、応援するようになって少しだけわかりました。

28日には決勝があるようですがまた応援したいですね。
インタビュー、笑顔がとてもかわいいですよね。

そして夜にはサッカーのアジアカップがありました。
ベトナムとの試合でしたが、ベトナムの選手の機敏さにビックリ仰天。
スキがなくて、日本代表のほうが最初は押されてハラハラのドキドキ試合運びでした。
吉田のゴールで、拍手喝さいが一片して、ハンドでノーゴールに終わってしまった。

ゆっくりトイレに行く暇もなくて激しい試合だった。ハーフタイムにようやくおばはんもトイレタイム。
後半の堂安の「pk」でようやく1点です。
後もなかなかゴールは遠かった。逆に押される場面も多くって、気合の抜けない90分でした。やっと守りぬいた試合だったなあ。

一日応援で疲れたおばはんでした。

アジアのどの国も強くなっているみたいな気がしました。
今度はイラン戦があるけれどまたしっかり応援しないとね。

2019年1月25日

手づくりキンカンのマーマレードは少し苦みがあって美味しいです。

八百屋さんでキンカンを見つけ買ってしまいました。
何を作ろうかな・・・?
そこで作ったのがマーマレードです。


キンカンのマーマレード

ヨーグルトに入れて食べたり、パンにつけて食べたりと毎日重宝しています。
以前お正月のおせち料理の一つにキンカンの甘露煮を作ったことがありましたが、キンカンんの少し苦みのあるところが好きなんです。


キンカン

キンカンを見て子供の頃を思い出したおばはんです。
亡くなった祖母が作っていた甘露煮をよく食べ食べました。
風邪を引くと喉に効くって言っていたけれど、あの頃は甘くて美味しいから、こっそり食べていましたが・・!
今思えば、喉にもよかったんだですね。

冬の季節には風邪の予防、特に今はインフルエンザが流行していますからね。
手づくりキンカンを食べて、風邪も吹き飛ばそうなんて思っていますが、今のところ元気もりもりです。
去年から風邪らしきものは引いていないんです。

キンカンのせいなのかな・・?
去年から乳酸菌を飲んでいるからかな・・?
それに豆乳ヨーグルトも食べているせいかな・・?


豆乳ヨーグルトに入れたマーマレード

身体に良いことはなんでも試してみること。
やはりいいものはいいんだ。

キンカンは柑橘類の中では最も小さくて、皮まで食べられるから・・・!
実はほんの少しだけで、皮の下には大きな種があり、皮も薄いから、皮ごと食べないと食べるところがないわあ。(苦笑)

キンカンのマーマレードの作り方も簡単ですよ。
キンカンを洗って、鍋にキンカンが浸るくらいの水を入れて、沸騰させます。
3分位沸騰させて、お湯を切ります。



お湯切りしたキンカン

キンカンが柔らかくなっていますので、キンカンの種を出します。


種を分ける

きれいに種は取れます。
皮と実を鍋に入れて、キンカンと同量のお砂糖を入れます。
おばはんは8割ぐらいにしています。

(甘味を少なくしています。)


砂糖を入れて混ぜる

砂糖とキンカンんを鍋の中でゆっくり混ぜます。
砂糖がキンカンによくなじんできたら完成です。


毎日の食事の脇役にしてみてはいかがでしょうか・・・・?
おばはんは豆乳ヨーグルトに入れるのが一番好きですね。
おすすめです。