ハッピーママのライフスタイル
ご機嫌いかが? 笑っているときが一番いいね。喜ぶ人のために美味しい料理を!
2021年10月9日

野菜の栽培には水が大事ですね。失敗しない野菜作り。菜園日記

もう10月ですよね。
すっかり秋らしくと言いたいですが、毎日この暑さです。今日も30度越えです。
9月に植えた野菜たちはどうなっているのか?
野菜たちはどうにか生きてるみたいです。


日中が30度越えで水やりも忘れずにやりました。
ここで私は失敗をしてしまったのです。

野菜作りの基本とは!
植えた野菜や種には水やりが必要ですが、やりすぎはダメなんですね。
水をやるなら、朝がよいということ。
土壌が染みるくらいで十分でした。
水のやり過ぎは、野菜のとって酸素不足になって、良く無いということがわかりました。
今までと違い、植えた野菜の成長がよくなのです。何故か芽も出てこないし、葉っぱも元気がない。(・・?)


なんでだろ?
調べた所、水やりに原因があるみたいでした。
水のやり過ぎで、野菜たちは努力もしないで待っていれば水がもらえると、与えられた水で育ちますが、水やりを少なくすれば、自分で水分を求めて下に根を下ろすらしいのです。
なるほど、納得いきますね。
酸素不足にはなるし、愛情のかけ過ぎで野菜たちをだめにしているみたい。(>人<;)

まるで子育てみたいですね。
私は子育て失格か!
2日前から水やりを朝だけにして、それも土壌が濡れるくらいにやっています。
お陰で、野菜は葉っぱの勢いが違ってきました。
今回はいい勉強になりましたよ。

ひとつだけ、ジャガイモは違っていました。
ジャガイモは水はあまり必要ないと聞いていたので、水やりは少なめ、やらない日もあったのです。
このじゃがいもは、元気がありません。
たぶん、今は気温が高くて、30度の日が続くと、さすがにジャガイモも、バテるでしょうね。
これは多分水不足でしょ。

今、水やりをしています。昨日からようやく元気がでてきまあいた。
それぞれの野菜の環境によっても違う。
野菜と水の関係はむずかしいですね。
今のところ、順調に育っていると思いますが?
本当に今日も暑いですよ。真夏日みたいです。
わたしは今日もクーラの部屋で過ごしています。

2021年10月7日

今日のおやつはさつま芋けんぴです。収穫したサツマイモでお試しだ。その作り方は!

今日のおやつですよ。


サツマイモけんぴです。

先日獲れたサツマイモも一週間が過ぎました。
食べごろになったでしょうね。
早速お試しに、サツマイモけんぴを作ることにしました。
今日のおやつに、ちょうどいいわ。
大きかったサツマイモ、半分ほど使いましたが、二人食べるにしては大きすぎ?
まあ、失敗もあるかもしれない・・?と
全部スティックにしてしまいました。
さつま芋は大好きですが、芋けんぴとなると、甘すぎてちょっと抵抗ありです。
糖分は控えているので、甘いさつま芋にまた甘さが加わったらどんな甘さ・・?

子供が小さい頃はおやつにに食べていましたが、久しぶりも芋けんぴです。
大きさは・・?
ちょっと太めになってしまいました。
もう半分にしていいくらいかな!
出来上がりを楽しみに台所に向かったのです。
いい感じに出来上がっていく芋けんぴです。
後はお味だけかな・・?

ここでまだ熱いのに、味見をしたのですが、口にもっていかずに唇にもっていった。(@_@)「アッ熱かった。
火傷したな、すぐに氷で唇を冷やす私です。おっちょこちょいなんだろう‥と反省する。
サツマイモけんぴの出来は「OK」です
ちょっと太めのサツマイモけんぴの出来上がりでした。

ご近所さんもおすそ分けです。
大好きだとは言ってくれたけれど、本当かなあ?
形はともかく、味は良し。
パパは「甘すぎてあまり食べれないよ」
なんて言っていたけれど。芋けんぴの入れたお皿は後残り少ないわ。(苦笑)

サツマイモけんぴの作り方

材料
  • サツマイモ:サツマイモ大
  • 砂糖:大さじ5
  • 水:大さじさじ4
作り方
さつま芋5〜6センチの大きさに切ります。
そのさつま芋を2ミリぐらい細目に切ってい行きます。
切ったさつま芋は水にしばらくつけてアク吹きをします。(10分ほど)
水切りをして、そのあとキッチンペーパーで水分を取ります。
30ほど放置する。

160度くらいの温度で約15分ほど揚げます。
さつま芋は一度にたくさん入れて、かき回しながら揚げていきます。

鍋に砂糖と水を入れて、とろみが出てきたら、揚げたサツマイモを絡めていきます。
よく絡まった、鍋からおろして冷まします。


2021年10月4日

我が家の晩御飯:秋の味覚さんまを焼いてみました。やっぱり塩焼きが一番ですね。

秋の味覚さんまが美味しい季節です。


今年はさんまが豊富のようですよ。だからでしょうかさんまが安く手に入るようです。
この時期になると、生さんまが店頭に並びますよ。
以前は一匹400円ぐらいかな・・?
とても買えないわね。
今年はさんまがお腹いっぱい食べれるかな?
小さいのは一匹では足りないでしょう?
2〜3匹たべるでしょうね。
いや私は無理ですよ。


男の人は食べるんじゃないかな・・?息子なんてどうかな・・・?
大分産のカボスをかけて、ついでに焼酎でも飲みながらたぶん美味しいでしょう。
想像するだけで、よだれがでそうだわ。
今冷蔵庫にそのカボスが入ってるしね。
さんまにかけて、秋の味覚を楽しもう。


ちょっと残念なのは大根が植えたばかりで、まだ小さな葉っぱだった。(-_-;)
今、夕方になればパパが手作りコンロでお試し焼き物をしているんです。
ちょうどいい機会で、さんまを焼いて焼き加減を模索しています。
火加減の調整など・・・!
昨日は運よく秋刀魚があったので、秋の味覚を味わうことにしたのです。
やっぱりいい香りがしますね。
秋刀魚のあの独特の香りが風に乗ってしてきます。
道行く人にもたぶん香りは届いていると思うけれど・・・?
至福のひと時を過ごしたのです。
秋刀魚に感謝。
よく私のとこまで来てくれてわ。
今度はもっと大きくなってきてね。
パパンコンロづくりはまだまだ続きそうですよ。
昨日のではまだ満足できないようでした。
私なら、すぐにあきらめそう。(苦笑)
だから、だめなのかな・・?
すぐにあきらめるって良くないことかもね。(>_<)
まあ昨日はメインの秋刀魚に手羽先、ウインナー野菜はタマネ、ギジャガイモピーマンなどでした。最後に焼きおにぎり。
これが香ばしくっていい味なんですよ。
やめられない止まらないで、食べてしまった。
今日は食べすぎでした。
反省しよう。