ハッピーママのライフスタイル
ご機嫌いかが? 笑っているときが一番いいね。喜ぶ人のために美味しい料理を!
2019年9月2日

熊本名物の馬刺しは美味しいなあ。熊本名物馬刺し

熊本の名物といえば、からしレンコンが有名ですよね。
でも忘れてはならない食べ物が一つありますよ。
その名は「馬刺し」
馬のお刺身が宥名なんです。
どんな味か・・・?
そうだなあ・・?
そういえば、鹿の刺身にも似てるかな。


馬刺し

馬の刺身です。
せっかく熊本まで来たのだからやはり食べたいな。
お土産に馬刺しを買っていこうと専門のお店に立ち寄って買ってきました。
もちろん自分たちへのお土産ですよ。

馬刺しもピンからキリまであり、上トロ、中トロ、赤身まで生のままと、冷凍庫の中凍ったのもありました。
おばはんが選んだのは冷凍です。
やはり、切るときに切りやすいし、少し溶けてから食べるのが好きだからね。

おばはんは赤身を買いました。
値段もいい値でしたよ。


馬刺し

中とろにしようかな・?と迷ったおばはんですが、赤身にしたのです。
(ケチだな・・と自分に思ったが、節約節約だ)
赤身でもおばはんにしてはいい値段だ。1990円だったよ。あれは何グラム入っていたのかしら・・?

おいしそうに冷蔵庫に入っていた牛筋も買ってきた。

もちろんその夜のつまみに馬刺しです。
馬刺しにはショウガ、しょうゆ、小葱が一番。
みんなでゆっくり熊本の名物馬刺しをあじわいました。

もう一杯・・とビールがすすむ。

おいしゅうございました。(^'^)

2019年9月2日

懐かしい九州の味、日田焼きそば「想夫恋」の焼きそばを食べました。

懐かしい想夫恋の焼きそばを食べたました。


想夫恋の焼きそば

焼きそば・・?
b級グルメってみなさん好きですよね。
特に焼きそばはご当地焼きそば、富士宮焼きそば、横手焼きそばなど有名ですが、おばはんがおすすめの焼きそば。
それは九州の焼きそば、日田焼きそば、名は「想夫恋」の焼きそばです。

昔・・?
初めて食べたときは今まで食べた焼きそばが違っていたのです。
それにおいしかったんです
「うまい」とつい言ってしまった。
カリッと焼いた麺とシャキシャキのもやしそしてネギがとてもあっていた。
麺にモヤシが絡んで、うまさを引き出してくれていたかな・・!


想夫恋の焼きそば

おばはんの作る焼きそばはキャベツも入れますが、入っていませんでしたね。
麺ともやしとソースにこだわった焼きそばなんだそうです。

先日その想夫恋の焼きそばを熊本で食べてきました。
車で走っていると、道沿いに出ていた「想夫恋」の看板です。

「想夫恋の焼きそば懐かしいね。食べていこう」
「いいねえ・・食べていこう」
食べたい思いはみな同じだ。(^^♪

車は駐車場へ・・・!

注文するも、今ではトッピングもできてチーズ、卵を乗せた焼きそばがあるんです。
おばはんが注文したのは、昔のそのままの焼きそばでした。

鉄板に乗せられた焼きそばを「アツアツ」言いながら食べました。
口の中が火傷しそうに熱い焼きそばです。

一口食べてみた。懐かしい味だなあ。
。やっぱり想夫恋の焼きそばは美味しいなあ。
満足満足。

焼きそばで心もお腹も落ち着いて、わが家へ帰ってきました。
今度食べるのはいつになるでしょうね。

2019年9月1日

復旧されている熊本城へ行ってきました。九州観光地in熊本

先月の29日熊本へ行ってきました。


熊本城

毎日の雨で家の中。
この雨はいつまで続くのか・・・!
恨めしく思ったものです。

九州に低滞した線状降水帯で、佐賀、福岡は大変な雨だった。
佐賀の友達お近くでも川の氾濫があり、幹線道路も通行止めで会社にも行けなかった見たい。

29日、朝起きてみると朝にが雲の中から見えていました。
「今日は晴れだ」喜びの一瞬
「今日は予定の熊本城へ行けるぞ・・」(^^)/

車に乗っていざ熊本へ・・。
高速に乗ると、また雨が・・なんだこの雨は不安がよぎるが、雨はやんだり降ったりだった。
熊本についたら止んでくれることを願って一路熊本へ。


鉄骨で覆われた櫓と熊本城

願いがかなったのか、熊本城につくと雨はやんでいました。
熊本の地震2016年4月16日の大地震で被害を受けたしまった熊本城は、今も復旧工事がされていました。

工事中の熊本城しか見ることができませんでしたが、それはまたそれで、貴重な熊本城でね。
地震から、3年たちましたがまだまだ、地震の跡が残っているところもありました。
地震当時は天守閣など鉄骨でおおわれて、見れなかったのが、ようやく天守閣の鉄骨がなくなり本来の天守閣の姿を現しました。

おばはんたちは、駐車場からお堀の周りを通って清正公の神社まで歩いてい行く途中に、壊れた石垣や櫓なども見られました。

壊れた塀

神社まで行くと熊本城を見ることができます。
銀杏城と言われた熊本城の黒塗りのもしっかり見れました。

歴史では明治の西南戦争のときは官軍と賊軍(谷千城と西郷隆盛)の戦いで有名ですね。
中に入ることはできませんが、春の桜の花は見ごたえがありました。


加藤神社

しっかり加藤神社もお参りしてきました。
もちろん加藤清正公をお祭りしている神社です。
熊本城内にあり今は復旧されている熊本城をまじかにみられる場所になっています

今度みられるのはいつになるでしょうね。
早く復旧してほしいものです。

やはり目の前のドンとそびえ立つ熊本城が見たいですよ。
春の桜の花の中にそびえたつ熊本城もいいですよね。

つぎに期待して、大雨が降らないうちにならないうちに帰ろか・・・!