ご機嫌いかが? 笑っているときが一番いいね。喜ぶ人のために美味しい料理を!
2020年6月1日

ズッキーニの花が咲きました。受粉に挑戦です。おばはんの菜園日記

朝は曇り空でした。
昨日から晴れるのか、雨なのか、はっきりしない天気です。
さっき急に雨が降ってきて、洗濯物の取り込みに走るおばはんです。
まあ、野菜たちに天からの贈り物で、また一段と元気になるでしょう。


ズッキーニ

今年は初めてズッキーニを植えてみました。
葉っぱも大きくなって花が咲き始めましたが、花が咲くのは朝のうちだけなんです。
朝はいつも元気がいいけれど、昼にはもうしぼんでいるではないか。
そのまま枯れていっているのです。
いつになったらズッキーニは実をつけるのやら・・?

調べてみると、受粉しないと実はつかないらしいのです。


雌の花

受粉・・?

雄の花

とっちが雌・・?
どっちが雄・・?

花を観察していくうちにわっかったのだ。
下のふくらみのあるほうが、雌みたです。
反対にしたが細いほうが雄なんです。

花の中を見れもよくわかりました。
ズッキーニはキュウリのようにはいかないんだわ。
野菜作りも意外と新発見が多くて、面白いんですよ。

せっかく受粉したのがしっかり実を結ぶのか・・?
楽しみにして待っています。

近頃は天気もあやふやで、雨が降ったり、晴れたりで。
野菜には水が一番の元気の源みたいだということに気が付きました。

水やりした野菜たちは、いつも生き生きしているのです。
かわいがりすぎで、根腐れ起こしてしまわないかと、ちょっぴり心配しながらやっています。

野菜の成長はうれしいものですね。
今日は、菜園で今年初めてのキュウリの収穫です。
一本ですが、何にしようかな・・?(^^♪
前の記事→
スイカとマクワウリに藁を敷きました。菜園日記