ハッピーママのライフスタイル
ご機嫌いかが? 笑っているときが一番いいね。喜ぶ人のために美味しい料理を!
2017年10月17日

我が家の昼ごはんは赤魚の煮つけでした。

赤魚っていう魚の生の魚は見たことありますか・・・?
見たことないのは、おばはんだけかな。


我が家の昼ごはん

スーパーでよくみられるのが冷凍された赤魚ですよ。
それも粕漬けにされた赤魚か西京漬けにされた赤魚ですね。

おばはんは味付けされたのは、焼いても焦がしてしまうから嫌なんだなあ。
そのため、冷凍された赤魚を買ってきます。
国産ではなくて、結構輸入された赤魚が多いことにビックリです。

おばはんが買ったのはアイスランド産の赤魚でした。
それも頭もなくて、切り身になった魚です。

今日は、お買い得で、とても安かった。
主婦の味方なのだこの安さ、二切れで231円だった嬉しい。(*^^)v

解凍されて、見た目はとても美味しそうに見えましたから、今日のランチに買ったのです。
赤魚のレシピは・・?
どんなレシピが美味しいのかな・・・?

赤魚はやはり、煮つけか、揚げ物、それにあんかけもいいですよね。
近頃胃が弱っているパパなので揚げ物は控えて、今日のランチは赤魚の煮つけにしました。

安い買い物で、味はどうかな?
パサつきはないかな?
など心配したけれど、全然パサつきもなく、美味しい赤魚の煮つけでしたよ。
魚好きのおばはんがいうんだ、間違いないよ。

本当に美味しかった(^O^)/
時には買って料理するべきだ。
今まで素通りしたのは残念だ。(>_<)


赤魚の煮つけ

我が家の昼ごはん赤魚の煮つけ
赤魚の煮つけの作り方

材料
  • 赤魚:2切れ
  • 醤油:40cc
  • みりん:40cc弱
  • 砂糖:大さじ1
  • 水:100cc
  • 生姜:少々
  • 作り方
  • 鍋に調味料を入れて、煮たたら赤魚を入れ、落し蓋をして、中火で煮込みます。
  • 時折。煮汁をかけながら煮ます。煮汁にとろみが出来たら火を止めて出来上がりです。
  • お皿に盛って、煮汁をかけます。


2017年10月16日

人気の菌活で健康に美肌に効果に期待しましょう

菌活って知っていますか・・・?
今や○○活が流行っていますね。
就活に婚活、終活に菌活それどれにいろんな意味があるんだ。
そのなかで、菌活って近頃よく耳にしませんか?

菌にもいろんな菌があるから、知らない菌もあるかもね。
身体に良い菌ってキノコ菌や麹菌、乳酸菌とたくさんあるわよ。

今日のテレビあさチャンで、その菌活のことが紹介されていました。
健康情報と言えばおばはんも気になる言葉だ。

これは必見だ。・・・(^O^)/

菌活ランキングが出ていたが、さて1位は何かな?


麹菌

麹菌も5位に入ってる。
麹菌の特徴は、腸内で出来る酵素やビタミンなどが、美肌効果があるんだって。
おばはんもスベスベ肌を期待したいところだ。

4位はキノコだよ。


おばはんが大好きなキノコ、キノコ類は全部好きだな。
きのこの特徴は食物繊維が豊富で便秘にいいんだって、なおさらおばはんは食べなきゃね。
これからキノコのシーズンでもあるからね。
食物繊維の含有量は
順位は
  • きくらげ
  • しいたけ
  • ブナシメジ
  • 舞茸
  • エリンギ
おばはんはしいたけが一番好きかな( ^ω^ )

3位は酵母菌


味噌に多く含まれている酵母菌、味噌は我が家では毎日欠かせない食べ物ですよ。
定番の料理味噌汁だね。それも具だくさんの。

2位は納豆菌

納豆とアボガど

納豆菌も欠かせない食品ですよ。特徴は血の流れを良くして血管を健康にしてくますよね。
おばはんも、パパもこれは食べなきゃね。
夜食べれば、便秘にもいいんだって、納豆に、少しオリーブオイルをかけて食べるんだよ。
いろいろ工夫して食べると良いかも。
今朝は納豆に長芋をすりおろして混ぜて食べたよ。

1位は乳酸菌です。


やっぱりヨーグルトだったなあ。
腸内にはたくさんの菌があり、その中に悪玉菌、善玉菌などもね、悪玉菌が多すぎると良くない、お腹が張って困っちゃう
やはり善玉菌を増やさなくては体調も良くないですよ。
免疫力アップや、お肌にも影響ありです。

おばはんは便秘のために、毎日食べてるよ。
食べると、お腹がゴロゴロなって調子が良くなるのがわかるんですよ
困ってしまうのが、所かまわず、おならが出てしまうんです。
やはりおばはんもこの年でも恥ずかしいわ(;´∀`)

皆さん健康には気を付けているんだな。
いろんな菌をいろんな料理で工夫しながら料理しているみたい。
おばはんも違ったレシピでもトライしてみることにしょう。

出典
あさチャンより

2017年10月16日

常備菜の一品に自家製のなめ茸を作ってみました。簡単にできるなめ茸の作り方

ご飯が美味しいなめ茸、安くてできる我が家の常備菜



なめ茸ごはん

今日も雨です。
その雨が止むこともなく降っています。

お〜それにしても今日は特別寒いですね。
洋服もニットのワンピースを出して着ちゃったよ。
暖房も入れて、もう冬本番って感じ。
このまま寒さが続くのかな・・・?

あったか鍋でも食べたいな〜〜〜!
今日は冷蔵庫にあった一袋、えのきだけを何に使おうかな・・・?


いつも瓶入りの市販のを買っていたけれど、今回は自家製のなめ茸を作ってみました。
キノコの一種で免疫浴アップにダイエットにといいことだらけですよ。
美味しすぎて困ってしまう、食べ過ぎには注意しないとね。

鍋物にも欠かせないけれど、ぜひ一度トライしてみませんか・・・?


えのき茸

我が家の一品・常備菜なめ茸の作り方

材料
  • なめ茸:一袋
  • 醤油:50cc
  • みりん:50cc
  • 水:50cc

作り方
  • 下の根元の部分を切って後を半分に切ります。
  • 鍋にえのき茸を入れて火にかけます。

  • 水、醤油、みりん、を入れて中火で煮込みます。
  • えのき茸の色が褐色に変わって水分も少なくなったらなめ茸の出来上がりです

※エノキタケは安のが一番うれしい、100円ぐらいで買えるから二袋買うとで少し多めなめ茸かできるよ。
冷蔵庫で保存ですが、3〜4日位です、